このサイトは認知症のご家族をお持ちの方のための
サポートサイトです。

そのケア方法や注意点など、
認知症の介護について、さまざまな情報をお届けします。

スポンサードリンク

認知症を知る・・・

最近、高齢の母の様子がおかしい。
齢をとってから、どんどん物忘れが激しくなって不安になる。
もしも自分や大切な家族が認知症になってしまったら・・・。
戸惑いと不安でいっぱいになってしまうと思います。


けれども現在は、国や地方自治体、医療機関など、さまざまな支援組織があります。
認知症についての研究や、治療法も進化しています。
不安になったり、恐れたりするよりは、その症状や対処法についての知識を深め、共に生きていくために学ぶことが重要なのです。


厚生労働省によって2003年6月に発表された高齢者介護研究会報告書『2015年の高齢者介護』によれば、何らかの介護・支援を必要とし、かつ認知症がある高齢者は、2015(平成27)年までに250万人、2025(平成37)年には323万人になると推計されているそうです。
よってこれからの高齢者介護においては、身体ケアのみではなく、認知症に対応したケアも必要となるとされています。


認知症は高齢者の問題だけではありません。
厚生労働省が、平成18年度から平成20年度の3年間において、65歳未満で発症するいわゆる若年性認知症についての調査を実施した結果、18~64歳人口における人口10万人当たり若年性認知症者数は、47.6人であり、男性57.8人、女性36.7人と男性が多かったそうです。
この段階で、もしも自分だったら・・・

という問いかけをしつつ、患者に寄り添ったケアが必要とされるのです。


このサイトでは認知症を正しく理解し、患者さんの苦しみを知り、また介護、ケアするために必要な情報を掲載しています。
とくに認知症の介護にあたる方をサポートするため、さまざまな役立つ情報を集めていますので、是非ご利用ください。


▲このページのトップへ